立身出世の為、愛しい人を捨てた話 森鴎外『舞姫』 ★書物・雑誌

立身出世の為、愛しい人を捨てた話 森鴎外『舞姫』

★森鴎外 短編小説   ・題名           『舞姫』 ・筑摩書房         ちくま日本文学全集 ・1992年        2月発行 ・1890年(明治23)  8月号『国民之友』発表   登場人物 ◆太田豊太郎 明治政府の将来を嘱望されたエリート官僚。国費にて外国…
地方政治家と役人の癒着 松本清張『投影』 ★書物・雑誌

地方政治家と役人の癒着 松本清張『投影』

★松本清張短編小説シリーズ   ・題名        『投影』 ・新潮社       新潮文庫   ・昭和40年     12月発行   傑作短編集(五)『張込み』内   登場人物 ◆田村太市 元東京に本社のある一流新聞社の社員。所属していた社会部の部長とそりがあわず、喧嘩した後…
精神的幸福と物質的幸福、あなたは何方が満足? 芥川龍之介『運』 ★書物・雑誌

精神的幸福と物質的幸福、あなたは何方が満足? 芥川龍之介『運』

★芥川龍之介短編小説シリーズ ・題名     『運』 ・新潮社    新潮文庫   ・発行     昭和43年7月 ・発表     大正6年 1月 『文章世界』 ・原作     今昔物語及び、宇治拾遺物語   登場人物 ◆若侍 作品中で登場する侍。時は平安時代と思われる。若侍と表記されてい…
海道一の弓取りと呼ばれた『今川義元』 果たして義元は凡将だったのか ★歴史

海道一の弓取りと呼ばれた『今川義元』 果たして義元は凡将だったのか

今回は意外な切り口で、ある人物を紹介したい。その名は『今川義元』。 今川義元と云えば、織田信長を語る上で必ず登場する人物。それ程、有名人。   何故有名人になったのかと云えば、織田信長が歴史の表舞台に登場する際、引き立て役となった人物の為。 今で言う「やられキャラ」。 引き立て役である為、…
カンフー・アクション満載 ブルース・リー主演 『燃えよドラゴン』 ★映画

カンフー・アクション満載 ブルース・リー主演 『燃えよドラゴン』

★懐かしの香港映画シリーズ   ・題名    『燃えよドラゴン』   ・公開    1973年米国、日本 ・配給    ゴールデン・ハーベスト、ワーナー・ブラザース     ・監督    ロバート・クローズ ・脚本    マイケル・オーリン ・音楽    ラロ・シフリン ・製作    フレ…
税金を喰いモノにする地方行政 松本清張『紙の牙』 ★書物・雑誌

税金を喰いモノにする地方行政 松本清張『紙の牙』

★松本清張 短編小説シリーズ   ・題名        『紙の牙』 ・双葉社        双葉文庫   ・2016年      12月発行  松本清張ジャンル別作品集『社会派ミステリー』内   登場人物 ◆菅沢圭太郎 地方のR市の市役所厚生課に勤める。役職は課長。或る日、菅沢は…
コロナウイルスによる国民と日本政府の対応 ★時事問題

コロナウイルスによる国民と日本政府の対応

最近の話題は専ら「新型ウイルス」。此れに尽きると思う。 新型ウイルスに関し、色々意見を述べたい。主に政府の対応が主となるが。   新型ウイルス発生後、国の右往左往 新型ウイルスの存在は判明したのは過去にも述べたが、去年の暮れの話。年を跨ぎ、一度は沈静化されたかに見えた。 処が発生源である中…
動物版 勧善懲悪もの? 芥川龍之介『白』 ★書物・雑誌

動物版 勧善懲悪もの? 芥川龍之介『白』

★芥川龍之介短編小説シリーズ   ・題名    『白』 ・新潮社   新潮文庫   ・昭和    43年11月発行 ・発表    大正12年8月『女性改造』   登場人物 ◆白 ごく一般家庭で飼われた、飼い犬。ある時急に、犬の毛が白から黒に変わる。色が変わった事で、飼い主一家から…
或る男の偽証が、一人の男の命運を分ける話 『証言』 ★書物・雑誌

或る男の偽証が、一人の男の命運を分ける話 『証言』

★松本清張短編シリーズ ・題名               『証言』 ・新潮社      新潮文庫   ・昭和46年    10月発行  「黒い画集」内 ・昭和33年    12月21日号 ~ 12月28日号「週刊朝日」   登場人物 ◆石野貞一郎 48歳の会社勤めの人間。役職は、課長。一…
機を見るに敏 見事な遊泳術『細川藤孝:幽斎』 ★歴史

機を見るに敏 見事な遊泳術『細川藤孝:幽斎』

今回は戦国時代屈指の気をみるに敏な武将?(文化人)を取り挙げてみたい。 名前は「細川藤孝」、または「細川幽斎」と呼ばれている。   ・名前    細川藤孝、長岡藤孝、細川幽斎 ・生涯    1534年(生)~1610年(没) ・主君    足利義輝→足利義昭→織田信長→羽柴秀吉→ 徳川家康…
改元祝賀ムードから、ほぼ一年。よもやこんな事態になるとは ★時事問題

改元祝賀ムードから、ほぼ一年。よもやこんな事態になるとは

月日の経つのは、早いもの。去年の同時期、改元の狂騒からほぼ、一年が経とうとしています。 既に過去のモノとなりつつある、改元お祭りムードは、今は何処へやら。 今回は改元から一年を過ぎ、私が感じた取り留めもない話をしたいと思います。   新元号の祝賀ムードから早一年が経ちましたが 一年前の4月…
ジャッキー・チェンの新天地 『香港国際警察』 ★映画

ジャッキー・チェンの新天地 『香港国際警察』

★懐かしい香港映画シリーズ、成龍(ジャッキー・チェン)主演   ・題名      『ポリス・ストーリー/香港国際警察』 ・公開       1985年 香港・日本 ・配給        ゴールデン・ハーベスト、東宝東和     ・監督       ジャッキー・チェン     ・脚本    …
有罪濃厚から一転。無罪判決 松本清張『種族同盟』 ★書物・雑誌

有罪濃厚から一転。無罪判決 松本清張『種族同盟』

★松本清張短編小説シリーズ   ・題名        『種族同盟』 ・文藝春秋       文春文庫   ・昭和51年      2月発行    『火と汐』内 ・昭和42年      8月発表    『オール読物』    登場人物 ◆主人公の弁護士 主人公の弁護士だが、名前がない…
隠密の伊賀者 『服部半蔵』 ★歴史

隠密の伊賀者 『服部半蔵』

今回は伊賀者の忍び、『服部半蔵』にスポットを当ててみたいと思う。 昔の漫画、藤子不二雄氏の作品『ハットリ君』のイメージが強いかもしれない。   ・名前    服部半蔵(正成) ・生涯    1542年(生)~1596年(没) ・主君    松平清康→松平広忠→ 松平元康(徳川家康)   ・…
核弾頭が盗まれた。コードネームは『ブロークン・アロー』 ★映画

核弾頭が盗まれた。コードネームは『ブロークン・アロー』

★懐かしい洋画シリーズ   軍が保有する核弾頭が盗まれた。盗んだのは、現役空軍パイロットの少佐。 少佐は演習に託け、2基の核弾頭を地上に投下。テロリストと手を組み、一儲けを企んでいた。 国防総省(ペンタゴン)に核弾頭の紛失を意味する、「ブロークン・アロー」が発令された。果たして核弾頭の行方…