メディア・ネット

TV・出版と同じく凋落が激しい新聞業界、業界の構造 ★メディア・マスコミ

TV・出版と同じく凋落が激しい新聞業界、業界の構造

TV、出版業界と同じく凋落の一途を辿る新聞業界。業界の構造を述べる。新聞業界の特徴を挙げるとすれば、記者クラブ、再販制度、宅配制であろうか。業界を理解する上で、一つ一つ述べてみたい。   記者クラブの発祥   皆さんは一度か二度は、「記者クラブ」という言葉を聞いた事があると思われ…
地上波TVが、つまらなくなったと言われる理由 ★メディア・マスコミ

地上波TVが、つまらなくなったと言われる理由

近年、地上波TVがつまらなくなったと言われて久しいが、私なりに気になる幾つかの点を述べてみたい。   TVがつまらなくなったと言われて久しい。 一つ理由を挙げれば、ネットの出現が大きいと思われる。   以前も述べたが、嘗てTVが登場した際、TVは其れまでの既存メディアを蹴散らし、…
「皇位継承権」を巡る、マスコミ誘導による世論操作の危うさ ★メディア・マスコミ

「皇位継承権」を巡る、マスコミ誘導による世論操作の危うさ

元号「令和」に改元され、早1ヵ月。 流石に違和感がなくなりつつありますが、元号に関し、最近マスコミ・ネット等で気になる話題がありましたので、述べてみたいと思います。   最近やたらと増えた、皇室ニュース   最近既存マスコミ、ネット等のニュースを見た折、やたら皇室関連の記事が増え…
「受信料支払率、初の8割超」について、報道記事の違和感 ★時事問題

「受信料支払率、初の8割超」について、報道記事の違和感

今回は、最近見たニュースで疑問を感じた記事について述べたい。 受信料支払率、初の8割超 先日のニュースにてNHK受信料支払率が、8割を超えたとのニュースを見た。率直な感想を述べれば、本当だろうかと言う気がした。 2018年度の統計である為、増えている可能性もあるかもしれない。2017年度より1.8ポ…
ネットビジネスの発達で影響を受けた業界「旅行」「証券」「出版」「TV」など ★時事問題

ネットビジネスの発達で影響を受けた業界「旅行」「証券」「出版」「TV」など

以前のブログにて連休中、久し振りに本屋に立ち寄り、感じた事を述べましたが、ニュースにて似たような事例がありましたので、書き記します。 ネットの発達で影響を受けた業界   ①旅行会社 気になる記事とは、旅行会社最大手「JTB」が過去最大の151億円の赤字を出したと言う記事です。 以前ブログに…
何気に気になる話題「平等院鳳凰堂」の商業利用の禁止について ★メディア・マスコミ

何気に気になる話題「平等院鳳凰堂」の商業利用の禁止について

先日ネットニュースにて、「宇治平等院鳳凰堂」側が、商業利用禁止との報道がありました。 その件に関し述べたいと思います。    平等院鳳凰堂とは 今更と思われるかもしれませんが、ご存知のように奈良にある国宝神社であり、平安時代権勢を誇った「藤原道長」の子、「頼通」が建立した寺院です。 &nb…
ネット匿名サイト「ヤフーコメント」「旧2Ch・現5Ch」の長短所 ★時事問題

ネット匿名サイト「ヤフーコメント」「旧2Ch・現5Ch」の長短所

匿名サイト、「ヤフーコメント」、「旧2Ch、現5Ch」等について 手軽に利用でききるが故、感じる匿名サイトの長短所。今回、何気に気になりました匿名サイトについて述べたいと思います。   匿名サイトの長所 先ず匿名サイトの長所を述べます。ブログも同じですが、本名を伏せ自由に意見、コメントなど…
ブログ(BLOG)を始めて2週間目にして気付いた事 ★メディア・マスコミ

ブログ(BLOG)を始めて2週間目にして気付いた事

ブログを始めて早二週間目、その中で気が付いた事 新元号が発表されたのを良い機会として、ブログを立ち上げてみました。何せ何も分からない手探り状態でまさに「ゼロからの出発」です。 その為、色々参考になるブログ、You Tube等で詳しく解説されている方の映像等を参考にし、一日ひとつ習得を目標に進めてきま…
各既存メディア界の変遷、今後の行方について ★メディア・マスコミ

各既存メディア界の変遷、今後の行方について

メディア界の変化と今後の動向 近年メディア界は、著しい変化を遂げている。結論から先に述べれば、ネットの台頭・普及が、今日の人間社会に大きな変化を齎した。   丁度、2000年前後につかわれた言葉で云えば「IT革命」であり、今世紀最大の産業革命と言って良いかもしれない。 間もなく「5G」が始…
徒然なるままに、心に映りゆく、由なし事を書きつくるBLOG ★教養・実践

徒然なるままに、心に映りゆく、由なし事を書きつくるBLOG

序の談 つれづれなるままに、日ぐらし、硯に向かひて、心に映りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそもの狂ほしけれ。                                             徒然草引用 吉田兼好筆   自己流解釈 暇な日が続く中、筆を執り心に浮かん…