時事・話題

新型コロナウイルス騒動 一年経った其の後 ★時事問題

新型コロナウイルス騒動 一年経った其の後

一昨年暮れ辺りから存在が確認された、新型コロナウイルス。昨年の今頃、世界各国で大騒ぎしていたが、其の後一年経ち、世の中はどう変わったのか。 今回は久々に時事問題を取り上げたい。   一年前の今頃 ほぼ一年前の今頃、日本はおろか世界各国では新型コロナウイルスの存在が猛威を振るい、世間は大騒ぎ…
「GoToトラベル」政策 果たして一体、誰の為 ★時事問題

「GoToトラベル」政策 果たして一体、誰の為

久々に時事ネタを取り挙げたい。以前も話しましたが、時事ネタはあまりブログの閲覧数が伸びません。 理由として考えられるのは、ネタに興味があればおそらく、更に詳しい報道記事を見る為。 あまり伸びないが、自分自身の現在の心境を話したいが為、敢えて取りあげました。   今回取り上げるテーマはタイト…
新型コロナによる経済対策 効果があるのは? ★時事問題

新型コロナによる経済対策 効果があるのは?

最近はメディア全体が、新型コロナウイルス一色であるが、今回のブログもややもすればシリーズと化している、新型ウイルスについて述べたい。 今回は、経済対策について。   新型ウイルスに関しての経済対策 過去のブログにて、政府の新型ウイルスに対する経済政策について軽く述べたが、このブログをかいて…
コロナウイルスによる国民と日本政府の対応 ★時事問題

コロナウイルスによる国民と日本政府の対応

最近の話題は専ら「新型ウイルス」。此れに尽きると思う。 新型ウイルスに関し、色々意見を述べたい。主に政府の対応が主となるが。   新型ウイルス発生後、国の右往左往 新型ウイルスの存在は判明したのは過去にも述べたが、去年の暮れの話。年を跨ぎ、一度は沈静化されたかに見えた。 処が発生源である中…
改元祝賀ムードから、ほぼ一年。よもやこんな事態になるとは ★時事問題

改元祝賀ムードから、ほぼ一年。よもやこんな事態になるとは

月日の経つのは、早いもの。去年の同時期、改元の狂騒からほぼ、一年が経とうとしています。 既に過去のモノとなりつつある、改元お祭りムードは、今は何処へやら。 今回は改元から一年を過ぎ、私が感じた取り留めもない話をしたいと思います。   新元号の祝賀ムードから早一年が経ちましたが 一年前の4月…
商売の秘訣 ★時事問題

商売の秘訣

いきなりタイトルに「商売の秘訣」と書いたが、別に此れから商売を始める人へのメッセージ・セミナー等ではありません。 全くの逆。動機は今迄、自分が商売側に上手く嵌られていた事実を述べたいと思った為。 嵌められたと言うよりも、商売とは元来此の様なモノだと、表現した方が的確かもしれません。 前置きが長くなり…
年金改革と社会保険との関係、雇用する側は ★時事問題

年金改革と社会保険との関係、雇用する側は

最近、政府の年金改革が盛んに取り沙汰されているが、人間を雇用する側、つまり企業側としてはどうなのか、あまり企業側の声が伝わってこない。 伝わってこないと言うよりも、意識的にマスコミ側が伝えていない様な気がする。今回雇用する側、とくに中小企業にスポットを当て、論じてみたい。   年金改革、企…
人の叱り方は、人に因りけりでは? ★時事問題

人の叱り方は、人に因りけりでは?

先日、ネット上にて気になる記事を見つけましたので、紹介したいと思います。 ネットの配信元は具体的な名前は挙げませんが、名前を聞けばあそこかと頭に浮かぶ、有名なビジネス書の配信記事であると、ご理解していただければ分かり易いと思います。 その気になる内容とは、「人(部下)を叱る時は、敢えて面前で注意した…
忘れた頃、届いた一通の封書 ★時事問題

忘れた頃、届いた一通の封書

皆様、早いもので既に一年が暮れようとしています。皆様はどのように一年を過ごされましたでしょうか?月日の感じ方は人それぞれと思いますが、一つ皆様に聞いてみたい事があります。 元号がまだ平成で今年の1月頃、皆様は果たして何をされていたでしょうか。若い方ならともかく、少し年をとり、日々の生活に追われている…
度々、俎上に挙げた年金問題。改正ならぬ改悪は続く ★時事問題

度々、俎上に挙げた年金問題。改正ならぬ改悪は続く

度々、ブログにて述べてきた年金問題。政府の検討は益々、改正ならぬ改悪。マスコミは何故、改正という言葉を使うのかが、不思議。お互い持ちつ、持たれつ。一連托生なのか。今回、年金問題に付随した問題で2点程、述べたいと思う。   先日の政府検討案 度々、当ブログにて年金問題に触れてきたが、やはりと…
改正どころか改悪 厚生年金の適用拡大議論 ★時事問題

改正どころか改悪 厚生年金の適用拡大議論

本日「勤労感謝の日」に伴い、久し振りに時事問題に触れたいと思う。議題は働くことにより、当然関係してくる「年金問題」。ブログ開設当初、既に語り尽くした問題であるが、改めて論じてみたい。   改正どころか、改悪。厚生年金問題の適用幅拡大論議 タイトルの通り、最近俄に厚生年金の適用幅の拡大が政府…
国・企業が推進するキャッシュレス化、本当に消費者の為? ★時事問題

国・企業が推進するキャッシュレス化、本当に消費者の為?

最近、大手コンビニが新たな会社独自の決済を導入、導入後すぐに不正が判明。その後、導入して僅か3ヵ月で決済を中止するとの発表。 他国より遅れていると言われる、日本のキャッシュレス化。そもそもキャッシュレス化は利用する側にとり、本当に便利なのだろうか。 国も来年のオリンピックを機として、キャッシュレス化…
人により様々 「同窓会と故郷」 ★時事問題

人により様々 「同窓会と故郷」

同窓会について 突然ですが皆さんは、中学・高校などの同窓会に参加した体験があるでしょうか。毎回参加する方もいれば、一度も参加した事がないと云う方もいるかもしれません。 今回は同窓会と、それにまつわる故郷について述べたいと思います。   何故故郷と同窓会について述べるのかと云えば、先日偶然ヤ…
年金・少子化・子育て・働き方改革、問題の全て根は同じ ★時事問題

年金・少子化・子育て・働き方改革、問題の全て根は同じ

国連経済社会局は17日、65歳以上の人口に対する25~64歳の人口の比率を示す「潜在扶養率」が、2019年には日本が世界最低の1.8を記録したとの統計を発表した。少子高齢化の影響で、年金加入者である生産年齢層の負担が増している現状が浮き彫りになった。                【共同通信社 ニュ…
内閣府経済諮問会議発表「氷河期世代、3年で30万人雇用」について ★時事問題

内閣府経済諮問会議発表「氷河期世代、3年で30万人雇用」について

内閣府経済諮問会議発表にて、「氷河期世代、3年で30万人の正社員雇用への骨太の方針」。 大昔のある時期、「骨太の方針」と言う文字がやたらマスコミに登場していたのを記憶している。 同じ言葉が持て囃されていた経緯を考えれば、甚だ注意しなければいけない。何故なら大概、あまり上手くいかない為。 内閣府方針・…