歴史

武家台頭のきっかけとなった、皇位継承争い『保元の乱』 ★歴史

武家台頭のきっかけとなった、皇位継承争い『保元の乱』

歴史を眺めれば、分岐点のようなものが存在する。 分岐点とは、その時は分からなかったが、後になってみれば、あの時が転換点だったと犇々と感じる処。 今回は、武家が歴史の主役に躍り出た、切っ掛けとなる事象を取り上げたい。   皇位継承争い 1156(保元元)年7月、鳥羽上皇が亡くなった。此れが、…
優柔不断の将軍とエゴの塊の天皇 「足利尊氏 X 後醍醐天皇」の争い ★歴史

優柔不断の将軍とエゴの塊の天皇 「足利尊氏 X 後醍醐天皇」の争い

1192年、源頼朝が創設した鎌倉幕府は、嘗て平家滅亡の如く、あっけなく滅びた。1333(元弘3)年の出来事。 滅亡後、後醍醐天皇を中心として、「建武の新政」と呼ばれる政治が始まる。 始まって間もなく、鎌倉幕府を滅ぼした足利尊氏と後醍醐天皇が対立。建武の新政はあっけなく挫折。僅か2年で崩壊する。 今回…
源頼朝は平家滅亡後、何故源義経を討伐したのか ★歴史

源頼朝は平家滅亡後、何故源義経を討伐したのか

1185年(文治元)長門の壇之浦で平家が滅亡。 平家滅亡後、源頼朝と源義経の対立。兄頼朝が弟義経を討つかたちとなる。何故、兄弟同士が争う羽目になったのか。今回はその経緯を述べたい。   平家滅亡 1185年(文治元)平清盛出現後に栄耀栄華を誇った平家一門は、源義朝の遺児「源義経」を総大将と…