日常会話、映画等でよく耳にする口語英語(スラング)を集めてみました

映画鑑賞中、しばしば耳にする口語英語(スラング)があります。一つの単語で本来の意味と全く別の意味で使われるもの、複数の単語が連結、一つの意味をなすもの。様々なものがあるかと思います。前回意外に好評でしたので、今回有名なものを集めてみました。ご参考になれば、幸いです。

 

yellow

・臆病な、嫉妬深い、妬み深い    

 

blue

・憂欝な、悲観して    

 

green

・お金、紙幣

 

bread

・お金           

 

benjamin

・100ドル紙幣

 

check

・小切手                    

 

turkey

・うすのろ、まねけ          

 

plastic

・クレジットカード

 

buck

・ドル札       

 

lemon

・欠陥品、できそこない  

 

splendid

・素晴らしい、見事

 

RSVP

・ご返事ください      

 

toast!

・乾杯!

 

PR(public relations)

・広報活動   

 

success

・大当たり!

 

crook

・泥棒          

 

dog

・頭の悪い女性

 

 

jerk

・やな奴         

 

psycho、nut

・変人

 

cool

・かっこいい!        

 

rat、snith

・変節漢 

 

japan

・漆、漆器         

 

china

・陶器、焼き物

 

damn it

・ふざけんな!       

 

snake

・盗む

 

psycho、nut

・変人      

 

on the dot

・時間通り

 

hot

・素敵な、すばらしい       

 

junk

・屑、がらくた

 

jam

・窮地、混雑        

 

ride

・車

 

MC(master of celemony)

・司会者

 

nickel-and-dime

・とるに足らない

 

give me a break!

・勘弁してくれ!

 

No way

・だめだ、いやだ

 

leave me alone

・ほっといてくれ

 

ring a bell

・思い出させる、お覚えている

 

forget it !

・ふざけるな! 

 

up to you

・あなた次第です

 

Are you kidding!

・冗談だろ!

 

go ahead

・やれ、進め!

 

hold it

・とまれ、そのまま

 

oops!

・しまった、いけない、やっちゃった

 

make my day

・望むところだ、やってみろ

 

wild goose chase

・当てのない探索、ムダな事

 

green or abort

・継続か中止か  

 

  • 以上、思いつくまま書き連ねてみました。思いだせば、又足してゆきます。